KUSOブログ - ロンダルキアの大地

FC2のサイトから飛んでくる人はほとんどなく、 検索で引っかかって飛んでくる人ばかりである いわばロンダルキアの大地のようなブログ。 気になった記事や日記がめいn

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セレブ母娘の素顔 実行犯の見張り役は死亡事故

セレブ母娘の素顔 実行犯の見張り役は死亡事故
06/27 17:59 この記事についてのブログ(4)


この記事について
友だちに教える
ブログを書く


母は時給100万円…娘、女子大生で会社経営
 狙われたのは、「時給100万円」ともされる豊胸のカリスマ医師の娘だった。犯人グループから3億円を要求された被害者の母、池田優子さんは、テレビなどで有名な美容外科医。女手ひとつで育てた果菜子さんも、明治学院大4年の女子大生ながら、化粧品会社の社長をつとめる超セレブ母娘だった。
 著書などによると、優子さんは昭和33年、茨城県古河市の産婦人科医の長女として生まれた。母親は皇后陛下の美智子さまのご生家である正田家の遠縁にあたり、実家は清和源氏の流れをくんでいるという。
 親の意向で、医師を目指し、名門女子高校(浦和第一女子)に進学するも、ナンパされたことがきっかけで遊びに目覚め、「女優になりたい」と、親に反抗。日大芸術学部に進学した。25歳で資産500億円の青年実業家と見合い結婚。青山在住の専業主婦となった。
 ところが、夫婦仲はうまくいかず、2年後に娘の果菜子さんが生まれるが、3年で離婚。娘を女手ひとつで育てようと医者を目指した。
 優子さんは、インターネットサイトのインタビューに、「大学受験の勉強は独学です。娘を保育園に預けている週5日、1日5時間だけ、買ってきた参考書で勉強した。(略)絶対に合格すること、そして絶対に娘を幸せにすることを誓っていました」と語っている。
 決意から、わずか1年で杏林大医学部に合格。当初は心臓外科医を目指したが、「医師になろうと決意したのは、娘と一緒に生きていきたいと思ってのことだった。急患がしょっちゅう入る心臓外科のような医局では、家に帰るのもままならない。ましてや娘のことを考えてあげる時間も取れなくなる」(優子さん)と、形成外科を選んだ。
 医師国家試験には一発合格。その後、都内の大手美容クリニックに勤務した。お尻や太ももなどの脂肪を吸引し、胸に注入して豊胸する手術を得意とし、女性らしい細やかなケアで、一躍カリスマドクターになった。
 平成14年には、美容外科の激戦区渋谷に「池田ゆう子クリニック」を開業し、独立する。
 月100件以上の手術を手がけ、数カ月先まで予約はいっぱい。年収12億円で、化粧品販売の会社も立ち上げ、果菜子さんが代表取締役に就任した。一日100回、鏡を見るのが日課で、女性誌やテレビなどマスコミに引っ張りだことなった。
 プライベートでは、キャッシュで購入した3億円の渋谷区の豪邸に住み、ほとんど乗ったことがない赤のフェラーリを所有。「一度着た服は2度と着ない」という豪快な生活も注目された。
 そんな優子さんにとって、娘の果菜子さんは、「大切な宝物。存在そのものが私にとってすごく素晴らしいもの」(自著)だった。
 医師になる前は、「検事になろう」とも考えていた優子さん。「銀行強盗が逃走中」というニュースを見ると、警視庁にわざわざ電話をして、「早く捕まえなさい」とハッパをかけるのが習慣だったという。
 「やっぱり日本の警察は素晴らしいと思い知らされた」。果菜子さんが無事に保護された後、優子さんはそう語った。
     ◇
 岩手県在住にもかかわらず、果菜子さんが監禁されていたマンションで見張り役をしていた日本人の男(49)は、16年前の平成2年福島県二本松市の東北道で死亡事故を起こし、逮捕されていた。
 当時33歳でトラック運転手だった容疑者は同年4月22日未明、東北道下り線を走行中に運転する大型トラックを別のトラックに追突させた。追突されたトラックは横転し、乗用車に衝突。乗用車に乗っていた幼稚園教諭の女性(20)はじめ5人が死亡。3人が負傷した。当時、福島県警高速隊は居眠り運転の可能性が高いとして、容疑者を業務上過失致死傷で逮捕していた。
 この大事故で容疑者の人生は暗転。身代金目的の誘拐という卑劣な犯行につながった可能性もある。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/7481/


> 医師になる前は、「検事になろう」とも考えていた優子さん。
>「銀行強盗が逃走中」というニュースを見ると、
>警視庁にわざわざ電話をして、
>「早く捕まえなさい」とハッパをかけるのが習慣だったという。

(゚Д゚)?ハァ、検事関係ないじゃんww
ただのイタ電&クレーマー?w
「早く捕まえなさい」って、お前に言われなくてもやっとるわいって思いつつも適当にあやして電話を切ったんだろうなぁ警察の中の人。。。
k察カワイソス
スポンサーサイト
  1. 2006/06/28(水) 12:29:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

mixiでチェーン日記が流行ってるんだってさ

嘘を嘘と見抜けない人には難しい。



飽きてなんかいないんだからね!!!!
ちょっと忘れてただけなんだから!!!
  1. 2006/06/27(火) 09:07:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

客につばかけられて殴打 東急が渋谷駅の駅員解雇

客につばかけられて殴打 東急が渋谷駅の駅員解雇
2006年06月03日09時03分
 東急東横線渋谷駅(東京都渋谷区)の男性駅員(34)が客を殴ったとして、諭旨解雇されていたことが2日わかった。

 東急電鉄によると、駅員は4月2日未明、切符を出さずに改札を通り過ぎた男性を呼び止め、事務室で事情を聴いた。この際、男性から暴言を浴びせられ、つばを吐きかけられたため、腹を立てて顔を殴ったという。男性にけがはなかった。同社は「暴力はあってはならない」として同月10日付で諭旨解雇した。

 東急では00年に都立大学駅の駅員が乗客に暴行してけがをさせ、懲戒解雇されている。東急は「つばをかけられたなどの事情を考慮して今回の処分を決めた」としている。
http://www.asahi.com/national/update/0603/TKY200606020594.html

殴ったのを肯定はしないが、解雇までするか?減給ぐらいじゃないの?
(´・ω・)キングカワイソス
  1. 2006/06/05(月) 07:13:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜井マッハ速人暴行受けてもプライド守る

桜井マッハ速人暴行受けてもプライド守る

17日に「PRIDE武士道11」会見に出席した桜井マッハ速人  人気格闘家の桜井マッハ速人(30)を殴り、骨折などの大けがを負わせたとして茨城県警土浦署は29日、傷害容疑で同県つくば市の土木作業員酒寄(さけより)健一容疑者(33)を逮捕した。4月、土浦市内の路上で、目と目が合ったことなどに腹を立て、桜井の顔を殴った疑い。桜井は左眼窩(か)壁骨折など全治1カ月の大けがを負ったが「格闘家は絶対素人を殴らない」として、手を出さなかったという。6月4日の「PRIDE武士道11」(さいたまスーパーアリーナ)は予定通り出場する意向だ。

 土浦署の調べによると、事件が起きたのは4月9日の午前1時ごろ。土浦市内の一方通行の路上で、酒寄容疑者の運転する乗用車の右前部が、友人と3人で歩いていた桜井の左ひざに接触。乗用車の酒寄容疑者は、桜井と目が合ったことに腹を立て、車を降りて「何見てんだ。この野郎。なんだ、その目は」などと因縁を付け、桜井の顔を1回殴った疑い。桜井は左眼球打撲、左眼窩壁骨折、左ひざ打撲など全治1カ月の大けがを負った。

 酒寄容疑者は暴行後、車で逃走したが、ナンバーなどから身元が判明。29日に土浦署が任意同行し、同署で事情を聴いたところ、容疑を認めたため逮捕した。同容疑者は桜井の名前は知っていたというが「(犯行時は)桜井さんが本人とは分からなかった。けがをさせてしまって、申し訳なかった」と反省しているという。

 被害に遭った桜井は、日刊スポーツの取材に対し「(酒寄容疑者は)後ろから車で突っ込んできた。避けたが、左足に当たった。相手は激高していて『この野郎』とか叫びながらいきなり殴ってきた」と説明。現場は繁華街で、友人と3人で飲食後だった。車をぶつけられた上、不意打ちを食らった形の桜井だが、自分からは手を出さなかったという。「自分は道場で子供たちにも教えている立場。格闘家が素人を殴るわけにはいかない。よけたりしても相手を逆上させるだけ。あえて殴られるしかなかった」と話した。

 桜井は、被害後の今月17日に都内で「PRIDE武士道11」会見に出席したが、事件やけがには触れなかった。「PRIDE武士道11」ではオラフ・アルフォンソと戦う予定。治療のため練習が十分に行えていない状況だが「プロの格闘家ですから、出なくちゃしょうがない」と強行出場する意向だ。4月21日のブログにフェースマスク作製の様子を紹介しており、これを着けて試合をする可能性もありそうだ。

[2006年5月30日9時13分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20060530-38819.html
  1. 2006/06/01(木) 12:24:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<ポーター>道交法改正で路上場所取り一掃? 東京・銀座

<ポーター>道交法改正で路上場所取り一掃? 東京・銀座

 夜の東京・銀座。改正道路交通法が施行される6月1日を目前に、「ポーター」と呼ばれる路上駐車の場所取り屋たちが困惑している。改正法に盛り込まれた「駐車違反の摘発スピード化」は、客の車を摘発から逃す商売には大きな打撃となる。道路を車庫代わりにする不法行為は撲滅へと向かうのか。
 夕刻の銀座・並木通り。黒いスーツを着たポーターの男が、セーフティーコーンを路上に並べた。クラブの客やホステスらのための場所取りだ。車で乗り付けた顧客を路上のスペースに案内してキーを預かった。
 駐車取り締まりのパトカーが近づくと姿を消したが、パトカーが去るとまた路上に現れた。摘発を避けるため、預かったキーで車をわずかに動かし、路面とタイヤにチョークで書かれた取り締まりの印をずらした。銀座に約60人といわれるポーターの多くは、客引きもするクラブの従業員だ。
 これまでの駐車取り締まりは、印を付けたパトカーが付近をひと巡りして戻るまで10~30分の時間があり、違反の摘発はそれから始めるのがパターンだった。しかし改正法では運転手のいない車を見つけ次第、放置車両とみなし、摘発の手続きが始まる。取り締まり員が車を撮影し、専用端末でデータを入力して確認標章(ステッカー)を車に張れば違反が成立する。わずか数分の作業だ。
 あるポーターは「これほど摘発がスピード化されたら、車を移動させる作業が追いつかない。同時に路上駐車の客も減って、我々の仕事は成り立たなくなるかもしれない」。ポーターを雇っているクラブの経営者は「やっと戻り始めた客足が、また遠のくのでは」と懸念する。
 ポーターは過去に、車を預けていたクラブ経営者とともに道路を車庫代わりにしたとして車庫法違反容疑で摘発されたケースがある。銀座を管轄する警視庁築地署交通課は「(改正法の施行を機に)ポーターを狙い撃ちすることはないが、違法車両とともに結果的にいなくなることは望ましい」と話している。【佐藤賢二郎】
(毎日新聞) - 5月31日15時14分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060531-00000059-mai-soci
■( ゚∀゚)=3 ブフーッ さいしょっから駐車場用意しろよwwwwww
  1. 2006/06/01(木) 09:02:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。