KUSOブログ - ロンダルキアの大地

FC2のサイトから飛んでくる人はほとんどなく、 検索で引っかかって飛んでくる人ばかりである いわばロンダルキアの大地のようなブログ。 気になった記事や日記がめいn

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まさに“女銭形平次”!郵便局長、強盗に小銭投げつけ撃退

まさに“女銭形平次”!郵便局長、強盗に小銭投げつけ撃退
 “女銭形平次”が盗っ人を撃退! 福岡県大刀洗(たちあらい)町の郵便局に7日朝、強盗の男が侵入。女性局長(51)が機転を利かせて手元の硬貨を投げつけ、男を退散させた。

 福岡県警小郡署によると、同日午前9時25分ごろ、菊池簡易郵便局に、身長約1メートル70で紺色のジャンパーに茶色のズボン、毛糸の目出し帽姿の男が、出入り口から押し入った。

 「お金を出さんね(出せ)」とカウンター越しにすごみ、女性局長に「出さんと火をつけるぞ」と手に持っていた液体入りのペットボトルとライターを差し出し、脅した。局内にいたのは局長と女性局員の2人だけ。局長は、とっさにカウンターにあった500円、100円などの硬貨十数枚を握りしめると、男のスキをみて「エイッ」と投げつけた。

 わずか1メートル前後の至近距離だったため、硬貨のほとんどが男に命中。思わぬ攻撃にパニック状態の男は、乗ってきた白色の軽自動車で逃走した。ただ、投げた硬貨と回収された硬貨には数百円程度の差があり、小郡署は男が硬貨数枚を持ち去った可能性もあるとみて、強盗容疑で行方を追っている。

 大金狙いの男は、数千円の小銭攻撃に完敗の格好。「局長の機転は大したもの。直撃を食らった犯人も相当痛かったのでは」と小郡署も脱帽だった。
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200612/sha2006120802.html

ちゃっかり小銭握り締めて逃げてるとこ想像してバロスwwwwwwww
スポンサーサイト
  1. 2006/12/13(水) 12:57:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

図書館の本、傷だらけ…「切り抜き」「線引き」横行

図書館の本、傷だらけ…「切り抜き」「線引き」横行
12月12日15時38分配信 読売新聞


 各地の公立図書館で、雑誌などから写真や記事を切り取ったり、専門書に蛍光ペンで線を引いたりするなど、図書を傷つける行為が増加している。

 中には、閲覧室で堂々と雑誌を切り取り、職員から注意されると「どうしていけないの」と反論する人もいる。

 公共の財産を傷つけてはいけないという最低限のルールを破る行為の横行に、図書館側は「社会全体のモラル低下の表れでは」とため息をついている。

 東京都世田谷区の区立中央図書館(同区弦巻)で被害が目立ち始めたのは5年ほど前から。徐々に悪化し、資料係の越後信子係長は「最近では1日2、3件のペースで切り取りや書き込みが見つかる」と話す。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061212-00000508-yom-soci

>「どうしていけないの」と反論する人もいる。
どうしてとかいうレベルじゃねーぞ
ここまでモラルが低下してるとは。。。
どうせ「自分たちの税金で出来た図書館なんだからいいだろ?」とかいいだすんだろ?DQNどもは
  1. 2006/12/12(火) 17:09:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご当地占いだそうです


江戸人チェック!(東京生まれ)
● 生粋の江戸っ子であることがなによりも誇りである。
二代目なので江戸っ子ではない

● 「ひ」と「し」の発音が入れ替わるのをギャラリーの期待に応えて、ワザとやることがある。
馬鹿か、お前

● 日本に東京以外の道府県があることを意識したことがない。
・・・

● よく早口だと言われる。
まとまりのない話し方だといわれる

● 隅田川の向こうは千葉と同じだ。
同意

● カラスが敵だ。
どこでも敵だろ

● 祖父母が巣鴨で赤いパンツを買ってきたことがある。
本州にいないんです(><)

● 後ろ乗りのバスに違和感感じる。
何も感じぬ

● お盆・ゴールデンウィークに帰る帰省先がなく、がらんとした都内に居るハメになる。
まあ、そうです

● 池波正太郎のファンだ。
いいえ

● 先祖の墓が都内にある、元祖都民であることを誇りに思う。
ねーよw

● 鬼平、芭蕉の旧跡に行ったことがある。
ねーよw

● 駄菓子屋があると嬉しくなる。
はい(゚ー゚*)

● 23区以外を埼玉県に売って、横浜を買いたいと思っている。
氏ね

● 縦の線の半蔵門線の開通は奇跡だ。
はいはいわろすわろす

● 関西のそばのだし汁は許せない。
そこまで思うか?ふつう

● 「寝言は寝てから言ってくれ」を1日に1回、口にする。
果報は寝て待て

● 原宿情報は、茨城県民より劣っている。
通り抜けるだけです

● 時代劇では、捕物帳ものが好きだ。
水戸アナルが好きです

● カッパバッジを買ったことがある。
めんどいので買いに行かなかった

● その500円のカッパバッチセットについてくるバラ売りでは買えない色のカッパバッチを自慢げにつけてる金持ちの同級生をうらやましく思ったことがある。
周りにも持ってるやついなかった

● 芋ようかんと雷おこし、佃煮こそが東京の名産品である。
東京ばな…

● したがって「東京ばなな」は食べたことがない。
だいすきです

● 喧嘩っ早さを演じてしまうが、実は平和主義だ。
ゆとり教育の弊害じゃない?

● ディズニーランドより、後楽園の方が気安く行ける。荒川遊園地はもっと気安く行ける。
そもそもねずみの国なんていかねー

● 代々の江戸っ子は、ブランドにこだわらず、質素倹約をよしとすると信じている。
代々じゃないです

● 「3年B組金八先生」のロケ地を知っている。
知ってる

● 祭りは大好きだが、宵越しの金は持つ。
道が混むから嫌い

● やたら関西弁を使いたがる東京生まれの知り合いがいる。
…ごめん

● 車のナンバーが八王子・多摩は都外からの車だと思っている。
そこへ直れ!!!

● 川(多摩川・隅田川)を超えたら東京じゃない。多摩地域なんてもってのほかだ。
じゃあ都民税とんなよ、カス!

● 江戸の古地図を見るとワクワクしてしまう。
(;´Д`)ハァハァ

● バスの運賃が一律じゃないのが許せない。
簡単なのはいいです

● 盆踊りで「東京音頭」と「大東京音頭」の違いがわかる。
わからん

● チェンパの意味が分かる。
チェチェン

● ダジャレが好きだが、オヤジギャグとは一線を画すと思っている。
いいんだよーグリーンダヨー

● 「伊豆」、「箱根」、「横浜」が無性に好きであるが、その理由は自分でもわからない。
伊豆と箱根は好きであり、別荘が欲しい


● 「関東地方」、「首都圏」に埼玉が入ろうが、千葉が入ろうが、茨城が入ろうが関心がない。
そこまでいうなよ

● 自分は非常にシャイだと思う。
はい

● 学生時代、一人暮らしをする大義名分「進学のため上京」ができないことに憤りを感じた。
うん

● 葛飾区亀有公園前に派出所があるかどうか確認済みだ。
そんなことするんだ、君ら

● 日本橋の上にかかっている高速道路がじゃまだ。
あれは景観を損ねる

● 千代田線内の「0番線ホーム」の存在を知っている。
しらない

● 天皇が江戸時代まで京都にいたことには気づかないフリをしている。
馬鹿かおめーら

● 大阪、京都はライバルではない、というか、関心がない。
なに?この上から目線

● 自分の持ち家に広さを求められない分、車に執着する。
しねーよ

● 日本橋のたもとにある東海道の起点を見るたび、誇らしい気持ちになる。
大阪のニッポンバシのことも忘れないでください

● 「おととい来やがれ」を1日に1回、口にする。
言った記憶がない

● 東京に都合の悪いことを指摘されると、「地方からたくさん人が上京してきてから変わった」という言い訳をする。また、そのことに罪悪感がない。
言い訳じゃなくて、そうだと思う

● 人情溢れるふりをするのが得意だ。
しないっす

● 「落っこっちちゃった」や「かたす」「うっちゃる」は標準語だと信じている。
知らん

● 飲み会での拍手が、気が付くとお祭りのテンポになってる。
見たことない

● 呑み会の最後は手締めで終わる。
ないない

● 両国界隈の相撲部屋の位置は、ほぼ暗記している。
今の世代にはいないだろう

● 社会科見学で夢の島に行った。
とおいっす

● 蕎麦の食い方には一家言ある。
ないっす

● かーちゃんはルックルックこんにちはの「ドキュメント女ののど自慢」を欠かさず見ていた。
すでに仕事してる時間だったと思うよ

● 葛飾区新宿は「しんじゅく」ではない。
どうでもいい

● 「恋の実践常盤松~」の続きを知っている。
しらない

● 東京湾は東京のもんだ。
残りの半分はやさしさですか?

● ニュースに地方ニュースなる枠が存在することを知らない。
地方行った時、知ってかなりびっくりした

● 山脇学園といえば「三つ編み」が頭に浮かぶ。
エロいの?エロいの?エロいの?

● 「東都大学リーグ」と「首都大学リーグ」の違いが分かる。
わかんね

● 「勝ってくるぞと板橋区~」という替え歌を歌ったことがある。
知らない

● 大阪人はすべてガラが悪い商売人だと思い込んでいる。
思ってる思ってるさ

● イトーヨーカドー1号店を知っている。
知らん

● 銀座がないと生きていけない。
生きてるよ、僕

● 実は未だに東京タワーの上ったことがない。
ある

● 一生、東京から出たくない。
出たり入ったりしたい

● しかし、「田舎に帰省」にちょっとあこがれている。
相当あこがれている

● 見栄を文化だと思っている。
うん

西の東京人チェック!
● 市外局番03 がちょっとうらやましい。
すごく、うらやましいです・・・

● 電話番号を聞いた時に当たり前のように 03 を省略されるとまず戸惑う。
いや、かなりイラっとくる

● 人ごみが苦手だ。
好きなひともいることに驚く

● 23区の半分も言えない。
白地図と時間をくれればなんとか全部言えるはず

● 自転車は必須。
あれはいいものだ

● 24時間ではないコンビニを知っている。
実家のそばのは全部そうだ

● 山手線の内側で地上に出たことがあまりない。
地上って言うか電車で通り越すだけ

● 東京情報について、地方から上京してきた人間にすぐに追い越される。
なんかみんな詳しいよね

● それでも別に、くやしいとかは思わないでむしろ勉強させてもらう。
得意げに話してるのを見てると嬉しくなってきます

● 東京には「区」や「市」だけでなく、「町」や「村」もあることを知っている。
東京なめんな、みんなはちゃんと知ってるよな?

● 吉野家より松屋に愛着を感じる。
味噌汁がつくんですよ

● 地面を掘ると赤土が出て来る。
はい

● 西武多摩川線が多摩川の砂利を運ぶ電車だった事は禁句だ。
禁句か?

● 八王子と川崎が隣同士だと言われても今だに理解できない。
地形か?駅か?過去の話か?ソース出せ、ソース

● 清瀬でGPSを使うと埼玉県南部と出るのが悲しい。
もってねーよ

● 「歩く」の過去形を、つい「歩った」と発音してしまう。
誰も言わぬ

● 大河ドラマの近藤勇が多摩の百姓と連呼していた事には苦々しく思っている。
一話も見てない

● 私鉄と言えば西武だ。
Yes,I am!!

● 「東京」というとそれは「23区」を指し、自分の住んでいる所は含まれていない。
悲しいけどこれ戦争なのよね

● 京王線、東急線にはコンプレックスを抱いている。
電車はいっぱいとおってるほうがいい

● でも京王線も八王子近辺まで来るとそうでもない。
シー!!!

● 志村けんの「東村山音頭」を、実は苦々しく思っている。
イッチョメ!イッチョメ!アーオ!

● でも、子供のころは喜んで東村山音頭を歌っていた。
全部覚えられなかった

● 遠足と言えば「高尾山」。
あれはいい山だ

● たましんやあおしんの通帳を持っている。
ごめん持ってない

● JRの特快や私鉄の急行・特急は我らの味方だ。
そうだ!

● 狛江市の住民は市外局番03がちょっと自慢。
うらやます

● 実は密かに西武ライオンズファンだったりする。
いやいや

● 首都が移転しようが都下住民には関係ない。
むしろせいせいする

● 地方で自分の住んでいるところを「田舎なんですよ~」と本当の田舎の人に言ってしまい、気まずい雰囲気になったことがあるが悪気はけっしてない。
ごめんなさい

● 立川駅に1番線がないことに不安や憤りを感じる。
いいじゃまいか、そんなこと

● パソコン関連品は、まずPCデポで探す。
びっくきゃーめらぁーにいく

● 天気予報では東京以外に神奈川などの近県もチェックしてしまう。


● その昔、拝島駅で4両編成の青梅線電車から、5両編成の八高線ディーゼルカーを見て嫉妬したことがある。
それはないって

● 実は、西武線の魔のデルタ地帯の通り方がわからない。
…?もしかして、八坂・久米川・東村山あたりのこと?

● 立川フロムを中武デパートと呼ぶ。
ふろむちゅーぶって呼んでる

● 西東京市とは言わずに「田無」「保谷」と呼んでしまう。
はい

● 川崎市多摩区は都下の植民地だ。
なに、この上から目線

● 社会科見学という名目で「多摩六都科学館」に数え切れないくらい行った。
いったことないんです(><)

● 清瀬の南口の「松竹梅」が実は飛び地扱いである事を知っている。
初めて知った

● 「一応東京都に住んでいるのだから方言は喋ってない」と思っているが、少し不安。○○弁を無理に押さえ込んでました

● 多摩地区は3つあるが、自分の住んでる所以外はあまりしらない。
はい…

● 西部池袋線を利用すると練馬からは違う土地に来た気がする。
なんかめまぐるしいよね

● 六都(ロクト)チャンネルを知っている。
しらんぺ

● 北多摩地区では、遊びに行くのは基本的に所沢。
え?・・・・・・・・

● スーパー三和のテーマソング「サンワ・マイ・フレンド」が歌える。
しらんて

● 「どこから来たの?」「東京から」と言えるが、なぜか寂しさを感じてしまう。
めんどいから立川とだけいう

● 麻布、六本木、赤坂などには行ったことが無い。
あるけど、無理

● 物珍しさから多摩ろくと科学館に行ったことがある。
かぶってない?質問

● 西武線を愛用してる割に所沢が埼玉県であることに違和感を感じる。
電車あんまりのらない

● まともに他社線とつながってない武蔵野線が許せない。
あれは裏で芋引いてるやつがいると思う

● 国立音楽大学は私立だということを知っている。
コクリツなんて呼ばないでね

● tvk「サクサク」を見て、都下T(都下ちゃんTシャツ)や地元ソングがほしくなった。
みたことなす

● サッカーは当然FC東京!ヴェルディは川崎の持ち物だと信じている。
ベルディーは東京じゃねえ!!ペッ

● しかし「味の素スタジアム」という名前に納得していない。
ちょっと・・・ねぇ・・・

● 東に行くときは、まず新宿に出る。
うん、でそこで満足しちゃう

● 横浜町田インターの「横浜」は町田市にあるんだからいらないといつも思う。
しー!!!!

● 町田市民は電車でどこか行くときは必ず神奈川県を通らないといけないことを知っている。
だからどうした

● 「まちだ」って言ったら必ず「神奈川県の隣の?」と聞かれることに慣れている。
いえ、「神奈川県の?」っていわれる

● 地下鉄に弱い。
うるへー!

● 小学校の社会科見学に葛西臨海公園と玉川上水記念館にいった。
いえ

● 町田市を神奈川県の一部にされるのは不愉快だ。
好きに議論してくれ

● だけども、いったいどこからどこまでが町田市なのか実はよく分かっていない。
結構横に長いよね

● 手動でドアの開閉を行う電車がまだあることを知っている。
たまに見る

● 小学校の社会科見学に葛西臨海公園と玉川上水記念館にいった。
??????

● 玉川兄弟を知っている
みんなも彼らのことをもっと知ろう!

● 横の移動は楽だが、縦の移動がじゃまくさい。
邪魔っていうか縦に3車線の道ぶっこぬいてくれ

● 東京ディズニーランドに行くのは、ちょっとした旅行だ。
えらい疲れるしね

● したがって「東京ばなな」は食べたことがない。
食べた

  1. 2006/12/10(日) 23:45:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHK史上最強の“おじさんキラー”半井小絵が紅白で天気予報

NHK史上最強の“おじさんキラー”半井小絵が紅白で天気予報

 「NHKニュース7」のお天気キャスターで、“午後7時28分の恋人”の異名をとる半井小絵(33)が、大みそかの「第57回NHK紅白歌合戦」に“初出場”することが1日、分かった。同局の女性お天気キャスター史上最高の人気者で、1日10通以上のファンレターが届くオジサマ族のアイドルだ。白組のイケメン歌手たちに囲まれた“サエタン”が、NHKホールのステージから気象予報を伝える。


 毎晩7時28分を楽しみにしている全国のおじさんファンの皆さん。いつもは、天気図をバックに、楚々とした雰囲気でお天気を解説する『サエタン』が、大みそかに大変身します。

 サンケイスポーツの取材によると、半井は、白組の若手のイケメン歌手たちと一緒にステージに登場。“紅白スペシャル気象コーナー”と題して、初詣でに出かける視聴者に欠かせない気象情報を伝える。

 当日は、大胆露出のドレスか、はたまた体のラインがくっきり出るドレスか-。いずれにしろ「グッとくること間違いなしの衣装」(関係者)を着る予定で、「ニュース7」では決して見られない艶姿を披露するという。

 さらに、その際、イケメン歌手たちとのトークもあり、普段は一方的に予報を言うだけで、謎のベールに包まれている半井の思いがけぬ素顔が垣間見えそうだ。さきごろ発表された出場歌手の中で、イケメンといえば、SMAP、TOKIO、WaTら。サエタンファンは、ちょっぴりジェラシー!?

 関係者によると、NHKは「おじさんキラー」の半井を、紅白を盛り上げるための切り札として抜擢した。半井は平成16年3月から「ニュース7」の気象情報(月~金)を担当。午後7時28分からわずか2分の出番ながら、わかりやすいコメントに加え、可愛らしく愛嬌のある顔立ち、清楚な雰囲気が、中年男性の人気をつかんだ。

 同局によると、半井あてのファンレターが1日に10通以上届くといい、これは「NHKの過去の女性お天気キャスターにはなかったこと」。また、最近は、マスコミからの取材依頼が殺到しているという。

 半井には11月上旬に出演を打診。本人は「とてもうれしい」と喜んで快諾したといい、大みそかの“晴れ”舞台を心待ちにしている。
(サンケイスポーツ) - 12月2日8時0分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061202-00000032-sanspo-ent

それにしてもこのNHK、ノリノリである。
  1. 2006/12/02(土) 11:25:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

<日本郵政>特定郵便局長、07年10月以降廃止へ

<日本郵政>特定郵便局長、07年10月以降廃止へ

 郵政民営化の準備会社である日本郵政は30日、特定郵便局長の65歳定年を60歳に引き下げることを柱にした郵便局の改革方針を発表した。「転勤なし」という特定局長の特権もなくす。特定局長の任用や管理も普通局と一元化する方向で、07年10月の郵政民営化後は特定局長制度が事実上、廃止されることになる。
 改革方針では、特定局長の定年を全職員と同じ60歳にするが、来年56歳以上になる局長は年齢に応じて段階的に定年を61~65歳とする経過措置を盛り込んだ。再雇用制度で65歳まで働ける仕組みや退職金を上乗せする勧奨退職制度も設ける。
 また、特定局長だけの連絡組織もなくし、特定局と普通局が同一の指揮命令系統で営業活動する地区グループを設ける。
 郵便局は全国に約2万4600局あり、このうち規模の小さい特定局は約1万9000局と約4分の3を占め、自民党の支持母体になっている。普通局長は郵政公社職員から任用されるが、特定局長は地域の名士がなっていることが多く、親族が引き継ぐ「世襲」など普通局とは異なる特権的な仕組みがあった。
 特定局長制度の見直しは、日本郵政公社が1月から全国特定郵便局長会(全特)と交渉に入り、日本郵政が9月から交渉を引き継いでいた。全特も今回の改革方針を原則として了承した。【小島昇】
(毎日新聞) - 12月1日1時46分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061130-00000140-mai-bus_all

特定郵便局、m9(^Д^)プギャーーーッ
  1. 2006/12/01(金) 12:22:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。