KUSOブログ - ロンダルキアの大地

FC2のサイトから飛んでくる人はほとんどなく、 検索で引っかかって飛んでくる人ばかりである いわばロンダルキアの大地のようなブログ。 気になった記事や日記がめいn

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ココリコ遠藤と千秋が格差離婚

ココリコ遠藤と千秋が格差離婚
2007年12月30日(日)09:47

 人気お笑いコンビ、ココリコの遠藤章造(36)と、タレント千秋(36)が離婚したことが29日、分かった。この日、2人は連名でマスコミ各社にファクスを送信し、前日28日に離婚届を提出したことを報告。「子供のことやお互いのこと、2人で話し合いを重ねた上で出した結論です。これからも子供の人生を第一に考えながら、新しい人生をスタートさせていこうと思っております」とつづった。

 同じ71年生まれで、ともに熱心な阪神ファンの2人は、02年7月に結婚。03年5月には女児をもうけた。仲良し夫妻と思われていたが、関係者によると、世界的ガラスメーカー日本板硝子の代表取締役社長の藤本勝司氏を父にもつ千秋と、遠藤との生活感覚の相違が離婚への背景にあったようだ。

 もともと千秋は遠藤にべたぼれで、結婚後は苦手な料理も勉強し、毎朝、夫の洋服をコーディネートするなどしていたという。当初は「自称ナルシシスト」の遠藤も、そんな千秋との生活に幸せを満喫していた。

 しかし最近、遠藤は親しい関係者に「セレブな集いは苦手」と打ち明けていた。千秋の父勝司さんも古くからの阪神ファンで、東京の政財界メンバーでつくられた岡田監督の後援会「道一筋会」発起人に名を連ねる。お嬢さまとして育った千秋と、遠藤家との家庭環境のずれが、夫婦関係にも影を落としていったようだ。

 2人を知る関係者は「遠藤は合コンなどに参加し、憂さ晴らしするようになった。それを潔癖性の千秋は、許せなくなっていったようだ」と話す。2人で話し合いがもたれたが関係修復には至らず、くしくも、遠藤が親しいタレント新庄剛志の離婚が明らかになった28日に、5年余りの結婚生活に終止符が打たれた。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/04(金) 11:10:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヌルヌル男の秋山、1回KO負け

 「やれんのか!」(31日・さいたまSA)、ヌルヌル男に制裁が下された。昨年大みそか以来となる日本復帰戦に臨んだ秋山成勲(32)=フリー=は三崎和雄(31)=GRABAKA=と対戦。序盤、右フックでぐらつかせたが、1回8分12秒、左フックでダウン。さらに右の蹴りを顔面に浴び、鼻から流血しKOで敗れた。

 一瞬にして勝敗が決まった。三崎の左ロングフックを浴びた秋山はヒザから崩れ落ちた。起き上がろうとした顔面に、今度は容赦ない右の蹴りが飛ぶ。まともに顔面に食らった瞬間、レフェリーが間に入った。文句なしのKO負けだった。

 鼻の頭から出血して、足早に引き揚げようとした秋山は三崎に制止された。「秋山!オレは許さない。でも試合をして、お前の心はオレに届いた。これからリングでたくさんの人、子供たちにおわびと誠意の気持ちをもって闘ってほしい」。呼びかけられて、うつろな目で聞き入った。

 「ヌルヌル事件」-。06年大みそか。「Dynamite!!」桜庭和志戦。全身にスキンクリームを塗布して闘った秋山は、勝利をはく奪され、謹慎処分を科された。10月に韓国で復帰したが、1年ぶりの日本のリングは大ブーイングの完全アウエーの中の闘い。序盤は打撃でぐらつかせたが、痛恨の逆転負けだった。

 無言でリングを降りた秋山は病院に直行した。その背中へ、三崎は秋山のいつものセリフ「柔道最高!」と投げかけた。そして、いつもの決まり文句「日本人は強いんです」と叫んだ。「この男には、リングで信頼を取り戻してほしいと思った」。秋山の実力を認めた上での言葉だった。

 歓喜のリング上。三崎は高田本部長にビンタを食らった。「張ってくれって頼んだんです。『お前、男だよ』って。最高の褒め言葉です」。試合前の秋山へのブーイングは、試合後、三崎への大歓声に変わっていた。


ヌル山・・・オイルレスリングに転向したらどう???
  1. 2008/01/04(金) 10:36:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。