KUSOブログ - ロンダルキアの大地

FC2のサイトから飛んでくる人はほとんどなく、 検索で引っかかって飛んでくる人ばかりである いわばロンダルキアの大地のようなブログ。 気になった記事や日記がめいn

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「のぞける窓には目隠しを」隣人の訴え、東京地裁認める

「のぞける窓には目隠しを」隣人の訴え、東京地裁認める

 東京都練馬区の男性が「自宅がのぞかれる位置にある隣家の窓をふさいでほしい」と求めた珍しい訴えが東京地裁に起こされ、同地裁が男性の訴えを認め、隣家の一階台所と二階居室の窓に、合成樹脂などで視界を遮断する「目隠し」の設置を命じる判決を言い渡していたことが二十八日、分かった。
 民法では、他人宅の敷地境界線から一メートル未満の場所に、他人宅を眺めることが可能な窓を設置する場合、目隠しをしなければならないとする規定がある。判決によると、原告宅に面している隣家の台所の窓は、原告の敷地境界線から九十九センチ、二階の部屋の窓は九十五センチだった。
 杉浦正樹裁判官は「隣家の窓は、原告の家を眺めることができる構造になっており、原告は自分の家がのぞかれる可能性があることに強い不安感を覚えていた」と判決理由を述べた。
 隣家の住民は「二階の居室は窓の付近に家具があってカーテンは閉め切っている。一階の台所の窓は曇りガラスで外は見えない」と反論したが、「家具は容易に動かすことができるし、曇りガラスやカーテンも掃除や換気のために開けることがある」と退けた。
(産経新聞) - 10月29日2時54分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051029-00000022-san-soci

スポンサーサイト
  1. 2005/10/29(土) 12:45:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
<<高田純次 発言集・770選 | ホーム | 勇気を試す3つの試練>>

コメント

訴えられた相手って

三重県鈴鹿市に住んでる溝口良三(65ぐらい)の事みたい!こいつ他人の家を除いてるし、訴えた人の気持ちがよーくわかりました!世の中には異常な気持ち悪い精神病みたいな奴もいるもんで、他人が迷惑してる事をしっていながらわざと嫌がらせを続行してる溝口良三の方がその人より以上だと思うよ!最近段々人の家に接近してきてるし、ストーカーや盗撮の為に!ずっと一人暮しの女の人を狙ってて、その人の家のベランダ辺りを盗撮してるんだから!こいつその女に口止めするようにある人に言ったらしいし!犯罪がばれるとまずいから!いいたいようにいっとけえらそうな口たたいた迷惑な謝りもしない何様のつもりかわからない加害者溝口良三がだよ!他人に迷惑かけといて笑いながらあほいう奴だしな!苦情だして嘘つくから防犯カメラをつけて証拠残したいいうと邪魔脅迫誹謗中傷暴言はく泥棒みたいな溝口良三!こいつには気をつけた方がいいよ!頭がかなりおかしいから!犯罪者のくせしてこいつの壁に子どもの安全守りますとカモフラージュ紙張ってるんだから!おそろしい奴だよ!はじめから関係ない他人を恨み悪意のある陰湿で悪質な奴なんだから!まじ頭おかしいって!気持ち悪い不細工!
  1. 2007/03/13(火) 01:29:48 |
  2. URL |
  3. この #vQU5PwVA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takag24sai.blog16.fc2.com/tb.php/600-657bf821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

crush the window

『「のぞける窓には目隠しを」隣人の訴え、東京地裁認める』【 東京都練馬区の男性が「自宅がのぞかれる位置にある隣家の窓をふさいでほしい」と求めた珍しい訴えが東京地裁に起こされ、同地裁が男性の訴えを認め、隣家の一階台所と二階居室の窓に、合成樹脂などで視界を遮
  1. 2005/10/28(金) 20:33:36 |
  2. 巻藁帳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。