KUSOブログ - ロンダルキアの大地

FC2のサイトから飛んでくる人はほとんどなく、 検索で引っかかって飛んでくる人ばかりである いわばロンダルキアの大地のようなブログ。 気になった記事や日記がめいn

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●函館回顧録 2日目

●函館回顧録 2日目
どころか5:30ぐらいから足音再開。どうしろっていうんだ!
朝、鍵をフロントに預ける際に部屋を換えてちょって苦情を言ったら、部屋の場所を調整してくれた。
これでやっとまともに寝られる。
8時ぐらいに朝市に着き、ぐるっと一周見回して、海鮮丼を食しに行こうとしたが、
どこも料金が観光客向けの金額だったのでふつうの定食屋に入った。
うまうま、鮭は今までに食ったことがない味、ハムッハフハフハフッ!
相方はホッケの定食、かなり大きくて、白飯も大盛り。朝は軽くしようと定食にしたのにw
それからまた一日乗車券を購入し市電で五稜郭へ。
荒川線みたいになかなか距離が稼げないが、路面電車はそういうものと割り切ってぼーっとする。
五稜郭駅周辺は函館よりも栄えていた。m9(^Д^)プギャーーーッ
100均で保冷パックと保冷材を買い、ぶらぶらと五稜郭タワーへ。
ここは今年の4月に新タワーが出来たばかり、1階はお土産屋が素通りを許さない構えwww
観光地料金のタワー入り展望台へ、目の前に五稜郭がぬーんと広がる。
ムスカ様のように「人がゴミのようだ」と言いかけたがぐっとこらえた。
しかし、すぐに相方に「今日は言わないの?www」ってつっこまれる。
タワーを降りてお土産屋により、ほんとにジンギスカンが一枚焼ける北海道型灰皿を買おうかどうか延々と悩むも余りにも重厚すぎたので辞めた。
話題の”じゃがぽっくる”は無かった。結局最後の空港でも探したが手に入らず。もう通販しかないか。
その後相方の仕事の用事で30分ぐらい徒歩で移動。
途中で寄ったお店でさかな君みたいなテンションの店員さんがいて、道を聞こうかと思ったが二人ともなんともいえない恐怖感を感じ撤退。
その後、時間に余裕がなくなってきたのと疲労がたまったため、タクシーに乗り昼飯会場へ。
18年ぶりかの松尾ジンギスカン。うぇうぇうぇ。
食べ放題2100円もあったが、そんなに食えないとおもい二人前を頼む。
肉が(゚д゚)ウママママー。追加で肉だけ頼みたいが無かった。こだわりですか?
それから市電で湯の川温泉へ移動し、ひととおり歩き回る。
温泉付きの馬鹿でかいホテル群が並ぶぐらいでいわゆる温泉街っぽい風景はいっこもなし。
途中途中で本州からきたらしきバイカーが当日宿泊の交渉をして断られまくってた。
私らのホテルならまだ空いていたかもわからんねと相方とつぶやきながら歩くと、
黒猫さんが「(゚д゚)ウワッコッチミンナ」って顔してすばやく脇をとおって逃げた。
その後相方の仕事の用事を済ませ荷物がパンパンになったのと夜に備え市電でホテルへ戻る。
今度は上から二番目の階で静かだった。
18時ごろ函館ビールへ行き地ビールを飲む。うまい。
他の料理は注文して2分ぐらいで来たwwwなんじゃこれwwww
赤レンガでお土産を補充しつつ昨日のリベンジとして函館山へまた向かう。
今日は快晴だったので絶好の夜景であった。ただ、私は湘南平のほうがすきなのだが、ただ単に光が流れていて視野が広いからなのかもしれん。
山から下りて地元の居酒屋ガキ大将によろうかと思ったが、
予想以上に疲労していたので、またラッキーピエロでハンバーガーを買ったw
今度は土方歳三バーガー(ホタテ)とクジラ味噌カツバーガー。
ホテルの部屋でサッポロビールクラシックを飲みながらガツガツと食らい、気が付くと寝てたようで深夜だった。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/06(土) 11:00:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<●函館回顧録 3日目 | ホーム | ●函館回顧録 1日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takag24sai.blog16.fc2.com/tb.php/828-e59c1660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。