KUSOブログ - ロンダルキアの大地

FC2のサイトから飛んでくる人はほとんどなく、 検索で引っかかって飛んでくる人ばかりである いわばロンダルキアの大地のようなブログ。 気になった記事や日記がめいn

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

娘を24年間監禁、子供7人産ませた73歳父親逮捕…オーストリア (スポーツ報知)

娘を24年間監禁、子供7人産ませた73歳父親逮捕…オーストリア (スポーツ報知)
 オーストリア警察は27日、自分の娘(42)を約24年間監禁し、暴行した上で計7人の子供を産ませたとして、73歳の電気工、ヨーゼフ・フリッツル容疑者を逮捕したと発表した。容疑を認めているという。

 オーストリア通信などによると、娘のエリザベートさんは11歳のときからフリッツル容疑者に性的関係を強制されていた。1984年以降は行方不明ということになっていたが、実は自宅アパートの地下室に監禁されていたという。その際には薬物や手錠を使用していた疑いもある。

 フリッツル容疑者と娘の間には計7人の子供が生まれたが、1人は死亡した。6人は5歳~19歳で男女3人ずつ。そのうちの3人は、娘が自宅前に置き去りにしたかのように同容疑者が偽装し、その後は妻と2人で育てていたという。

 残る3人の子供は地下室に監禁されており、出生後、一度も地下から出たことがないという。このうちの19歳の女性の容体が悪くなり、病院に連れて行ったことから事件が明らかになった。

 フリッツル容疑者の妻は娘から「捜さないで」という両親にあてた手紙があったため、娘は自らの意思で失踪(しっそう)したと思っていたという。手紙は同容疑者が娘に書かせていたと見られ、知人や親せきに対しては「娘はカルト教団に参加し、失踪した」などと説明していたという。

 現場はウィーンの西方130キロにある町アムシュテッテン。地下室は天井まで1メートル70センチで、中には寝るスペースや台所、トイレ、テレビ、小さなホットプレートなどがあった。窓はなく非常に狭く、何年もかけて増設されてきたという。地下室の出入り口の暗証番号は父親だけが把握していた。

 オーストリアのギュンター・プラッター内相はオーストリアテレビに対し「ここでの出来事はすべて想像を絶するものだ」とコメント。同国内では、前代未聞の事件に騒然としている。

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/n_austria__20080429_6/story/20080429hochi011/

容疑者への刑に去勢も加えてほしい
スポンサーサイト
  1. 2008/04/29(火) 23:51:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アルベルン戦記の攻略 | ホーム | 亀田兄弟引退危機!協栄ジムと決別へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takag24sai.blog16.fc2.com/tb.php/931-87d9984c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。